タグ別アーカイブ: トロント

ホリデイ イン トロント インターナショナル エアポート

トロント経由で中米に行くため、カナダ トロントの空港近くのホテルを探していました。 空港の近場でなおかつお手頃価格でないかと探し見つけたのが、ホリデイ イン トロント インターナショナル エアポートです。

トロント国際空港に到着し、シャトルバスが迎えに来てくれるようなので、 乗り場を探しましたが空港が広くて見つからず、空港内のインフォメーションで聞いても、ホテルに電話して聞けばと軽くあしらわれ、勇気をだして電話してみる事にしました。

電話を出た女性は私の下手な英語でもとてもわかりやすく対処して下さり、 すごく印象がよかったです。 地下に行けば乗り場が見つかるということで、地下へ行き無事乗り場も見つける事ができ待っているとすぐシャトルバスも来て乗る事ができました。ドライバーは荷物も運んでくれるとっても優しい方でした。フロントにつき、チェックイン手続きをしているとフロントの女性があなたさっき電話してきた人ね、無事についてよかったわと言ってくれ、そんな一言でとてもホッとしました。

部屋はシングルを取りましたが、3人は寝れるんじゃないかと思うくらいの大きなベットで テレビはもちろん紅茶やコーヒーの無料アメニティも充実しており、満足でした。ピザなんかをデリバリーで頼む事も可能でした。ホテル内には小さな売店もあり、雑誌やスナック、私はアイスが食べたかったのでアイスを買い、ちょっとした買い物には十分でした。

そして海外のホテルでがっかりすることの多い、シャワーの水圧ですがこちらのホテルは日本人でも満足できるものでした。ホテル内にはレストランはもちろんプールもあります。 インターネットはもちろん部屋で無料で使えました。禁煙の部屋を選びましたが、喫煙者でもホテルの外に喫煙所があったので困る事はなかったです。

次の日、飛行機まで時間があったので部屋でだらだらしていると、 掃除係の人がやってきましたが、何時に出ると伝えるととても印象のよい態度で対応してくれました。 そしてあまりに居心地がよかったので、帰りのトランジットもここのホテルを利用しました。フロント係はもちろん前の人とは違いましたが、その時の男性もとてもいいサービスでした。

トランジットのために泊まるホテルならぜひおすすめします。値段もお手頃ですし、なんせ働いている人の対応、サービスがとてもよかったです。それだけでも旅のいい思い出になりました。

デイズホテルアンドカンファレンスセンタートロントエアポート

トロントのピアソン空港でトランジットのため、こちらのホテルを利用しました。トランジットのためだけの宿泊だったので、とにかく安く、空港までのシャトルバスがある事を条件に探しました。ですので、ホテル自体に期待をしていなかったのですが、実際は大変満足できるホテルでした。

特にスタッフのみなさんが親切でした。

私は一人だったんですが、まず空港までシャトルバスが迎えにきてくれたのですが、他の客が沢山乗っていて、ほとんど席があいていない状態でした。あいている席にたどり着くには、大きな荷物を持って、体の大きな外国人の間をすり抜けなくてはいけません。長時間フライトの後で、重い荷物を持ってあまり動きたくないなぁと思っていると、運転手の男性が、普段は人を乗せない助手席に私を乗せてくれました。

「疲れたような顔をしていたから・・」と言われましたが、まさか外国で相手の顔を見ながらサービスしてもらえるとは思いませんでした。また、ホテルについて、国際電話の掛け方が分からないと、フロントの女性はしっかり紙に書いて説明してくれました。部屋も清潔でしたし、何より日本のような、おもてなしの心を持った接客態度に大満足です。

ただし、あくまでビジネスホテルですので、旅行などの特別な時には、向いていないと思います。

映画好きなら一度は訪れたいトロント

カナダ東部に位置するトロントは、その近くに位置する首都のオタワよりも大きな街で、交通のアクセスもよいです。毎年9月には「トロント国際映画祭」が行われているので、名前を聞いたことがある方も多いと思います。

トロントの市街は五大湖のひとつ「オンタリオ湖」に面しており、湖畔の落ち着いた雰囲気はゆったり過ごすのにぴったりです。ニューヨークを起点にして、アクセスするのもイイと思います。街並みの雰囲気はさほど変わらないのに、人の数が少ないあたりが、カナダだなぁ、といった感じ。

このトロント、様々な映画のロケ地になっていることでも密かに有名です。映画祭があるからロケ地になるのに協力的なのでしょうか。ニューヨークが舞台となっている設定の映画でも、実際の撮影はトロントで、という作品も数多くあります。映画好きならきっと、街を歩くだけでワクワクできるはずです。

トロントのもうひとつの楽しみは、食べ歩きです。チャイナタウンをはじめ、様々な国の外国人街がここにはあります。ひとつの街にいながらにして、世界旅行気分が味わえること、間違いなしです。個人的なおすすめは「グリークタウン」。グリークとは、ギリシャのこと。日本人としてはちょっと珍しいギリシャの味・雰囲気が楽しめます。

トロントの観光地

トロントで有名なものといえば、まず、CNタワーです。これは2007年頃まで世界一高いタワーと言われており、その高さは553.33メートルあります。中には、喫茶店、レストラン、展望台があり、展望台に致しましては日本の東京タワーと同じく、床が強化ガラスになっている部分があるため度胸試しにはうってつけです。

他にも、この辺りには博物館や美術館がたくさん設けてあり、美術館、博物館巡りが行えます。オンタリオ美術館、バータ靴博物館、ホッケー殿堂博物館、ロイヤルオンタリオ博物館、テキスタイル美術館と、この辺りに密集して建っています。特にロイヤルオンタリオ博物館はカナダ最大の博物館として大変有名なところでもあるため、ぜひ行ってみることをおすすめします。

また、地下街も発達しており、ショッピングには最適の場所でもあります。カナダは寒い地域であるため、寒さをしのぐのにも丁度いいです。

その他にも、スポーツ観戦(アイスホッケー)やミュージカルといったトロントならではの観光地が目白押しです。郊外に行けば動物園や遊園地といったところもあり、ハーバーフロントでフェリーに乗ってクルージングというのも可能です。エンターテイメントには事欠かない場所でしょう。